スカイプの録音を活用しよう

オンライン英会話でスカイプの録音を活用しよう

スカイプ

オンライン英会話でレッスンを受ける際に、スカイプは必ず必要となります。

 

そこで、音声を録音するプログラムを利用してスカイプの音声を録音してみましょう。

 

スカイプの通話を録音することで、自分の英語の発音を確認できます。

 

 

繰り返し自分の発音を聞き返すだけで、十分復習となります。

 

 

さらに講師の発音を参考にして勉強することもできるのです。

 

自分の発音を矯正するためにも、音声を録音するプログラムを積極的に利用してみましょう。

スカイプの音声を録音するプログラム

スカイプの音声を録音できるプログラムの代表的なものは、「HotRecorder」です。HotRecorderのページに進み、手順に沿ってインストールするだけで簡単にダウンロードすることができます。

 

非常にシンプルで使いやすく、双方の音声を録音できる機能が付いているので、講師の発音をチェックできるのです。

 

HotRecorderは無料となっておりますが、無料バージョンですと、コマーシャルがついてしまいます。

 

有料バージョンですとコマーシャルが無く、スムーズに利用できます。

 

どちらも機能に違いはありません。

 

 

また、「Tapur」というプログラムを利用して音声を録音できます。

 

HotRecorderと同じように、Vectorのダウンロードサイトにアクセスし、手順に沿ってTapurをインストールしましょう。

 

Tapurも無料でダウンロードできるので安心してください。

 

Tapurは、相手のメッセージを録音する留守番電話機能を利用することができるので、オンライン英会話以外にも使い道はあるかもしれません。